精神世界

精神世界

ヘミシンク本に出てくるガイドさん達はどうやって悟った?

ヘミシンクに出てくるガイドさん達は一体、どうやってフォーカス35にまで到達したのか?(笑)すっごく不思議ですしそのノウハウこそ聞きたい。そんなガイドさん達についてまとめてみました。
精神世界

スピリチュアリストの大家どうしが仲が悪い件

スピリチュアルな分野に興味のある人というのは、基本的にはより高い次元に進歩しつつある人間だと思っています・・のですが、彼ら同士(特にその大家同士)がどうにも仲が悪いという事例にちょくちょく出くわすので、それについて書いておこうと思います。
精神世界

読経やレゾナント・チューニング、ホロトロピック・ブレスワークの効果

神秘体験の類いと発声・呼吸というのはワンセットで、どうもこれは種々のワークの中でもかなり安全で何らの副作用をもたらすものでもないため、周りに人が居るとちょっとあれですが(笑)積極的に取り入れる方が良いようです。
精神世界

人を呪ったり憎んだり悪魔を崇拝したりすると不幸になるのはどうも事実の模様

『人を呪わば穴2つ』なんていう格言がありますが、色々な場所で見聞きした事実からするとどうも本当のようで、引き寄せの法則がネガティブな形に働くようです。その出方が結構危険というか、場合によってはいのちを落としたりすることに繋がるようなので警鐘も込めてこちらに書いておこうと思います。
精神世界

イェール大学の『死とは何か』読んでみました。

恐らく、ヘミシンクやライトアンドサウンド等を用いることで人聞きの文字や教科書の「教義(ドグマ)」としてではなく「飽くまで自分の体験」として死や精神世界というものを追究している人達にとっては、読んでみたところで全く私と同じ感想を抱くことになると思います。
精神世界

変性意識と覚醒剤

普通の人には聞こえないものが聞こえるようになったり、神との合一に至った全能感を得たり、自分は死なないなどといった妄想に至ったりといった覚醒剤を打った人特有の症状と、ヘミシンクを含む変性意識系ツールで垣間見る向こうの世界を知った人の言動は、...
政治と経済

減価する穀物貨幣と、仮想通貨(暗号資産)

エジプト文明を3000年間反映させた穀物貨幣(時の経過と共に減価していく貨幣)と、最先端の暗号資産(仮想通貨)のブロックチェーンの技術を組み合わせたら、なんだか素敵な通貨が出来上がりそうな気がしています。
精神世界

Ennisのうつ病克服体験記

うつ病から生還する手段は、決して『服薬と休養』だけではありません。Ennisの場合は、神経言語プログラミングによる催眠療法がとてもポジティブに働きました。うつ病は「心の風邪」程度の軽いものではありません。「心のガン」と捉えるべきです。
ライトアンドサウンド

幽体離脱を、万人にもたらす技術

幽体離脱には会得するためのメソッドがありますが、マニュアル通りやっても体験できる人できないひと、千差万別です。VR技術を使ってこれを100%の確率で体験できる仕組みが生み出されていたので、ご紹介します!
精神世界

Fitbit(フィットビット)を使った瞑想状態の解析

FitBitの睡眠解析を使って自分の瞑想状態がどのように判定されるかを調べてみました。今の所どうやらFitBitは瞑想状態については「浅い睡眠」と判定するしかない模様。
タイトルとURLをコピーしました