宇宙が私を豊かにする『隙』を与える為に、宝くじを買う。

瞑想日記

去年は、Muse+願望実現瞑想を使うことでかなりの富を引き寄せることができました(仮想通貨NEMで)これで得たお金でもう少し、宇宙が私を富豪にする隙を与えてみようと思います。

何を考えているのか?

どれだけ自分が豊かになるイメージを瞑想内で行っていたとしても、例えば物理的に完全に隔離された無人島の山奥の洞窟の中でそれをやっていたら、千年掛かってもその願望は叶わないと思います。願望が実現する為には、その願望をイメージングしているということと、「物理法則を無視しないレベルでその可能性がある環境を整える」ということがどうしても必要です。

私の場合、2020年の5月頃に少し大きめの資金を投じて当時数円台を彷徨っていた仮想通貨(暗号資産)のNEMをまとまった単位数で購入しました。そこから何度か山と谷はあったもののNEMの価格は上昇し続けて、Symbolへの移行スナップショットの直前で約80円と、購入時の数十倍の値段にまで高騰しました。お陰で私は普通のサラリーマンの退職金レベルのお金を手に入れることができました。(しかし、同時にとんでもない金額の税金も掛かるので、自分の自由になるお金は得たものの半分くらいです)さらに、まだ利益を確定していないSymbolもあるので、これを来年現金化するとまた大きな金額が転がり込みます。

この「NEMが高騰する」というイメージングは、こちらのブログでもお話しているMuseを使った瞑想の中で行っていたものです。自分が豊かになり、好きなモノが買えて楽しい様子、リボの支払いなどが消えてなくなり、軽快な気分になれた様子、そんなものをイメージし続けていました。

引き寄せの法則というものがこの宇宙に実在するとして、今回仮想通貨を使って私は結果的に望んだものを手にすることができました。仮想通貨という手段と可能性があってそこに賭けたからこそこの結果を得ましたが、宇宙が私のイメージに連動した現実を編み出すとしたら、そうなるための『可能性的な隙』というのもはある程度あちこち、色々な形に散りばめておいた方が良いのではないかと思いました。

そこで、今年は宝くじ(時間を省くため、完全に番号をコンピューターに自動で選ばせるオート購入)で、これが大当たりするというイメージングをやってみようと思ったのです。

宝くじの自動購入

ロトやナンバーズといった宝くじには、ネットでの自動購入の機能があります。これを使って、月当たり3万円分、年間36万円という金額で区切って1年間、「宝くじが当たる」というMuseイメージング瞑想をやってみて、実際に叶うのかどうかというのをやってみようと思います。

既に設定は行ったので、あとはひたすら早朝にMuse瞑想をやって結果を待つのみです。

とりあえず、宝くじのポートフォリオはこんな感じで月当たり3万円分です。

ロトは毎週、ナンバーズは土日除く毎日抽選が行われているので、逐一こちらとTwitterでご報告していきます。

宝くじの期待値の低さというのは確率論的には語り尽くされていて、かなり低いです(笑)買ったら買っただけ、台数の法則で損をしていくという代物です。そこに私と宇宙の「意志」が介在した場合にその確率に揺らぎが発生するのか、見物です。

さて、宇宙が私を幸福にしたがっているとしたら、これで存分に幸福にしておくれ。可能性という隙を与えたぞ(=ω=)(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました