政治と経済

政治と経済

稼ぐ力を持った人間の責務

人よりダントツに稼げる力を持ったなら、積極的に寄付をする、人を雇う、といった形でお金を循環させましょう。それは持続する社会を形成する大きな手助けになります。
政治と経済

受験に臨んだ際の学習のスタンス=仕事に取り組むスタンス?

学生時代の勉強時間=残業時間?と考えると、働き方改革(ワークライフバランス重視)という社会的な傾向がある限り、脳のクロック数についても少し考えないとならないかも知れません。
政治と経済

広告収入に依存しないメディア

メディアが広告収入に依存すると、当然ながら広告主の意向に沿わない記事は書けなくなります。これはジャーナリズムの機能不全をもたらします。
政治と経済

国が破綻したとき、生き抜く術(すべ)

経済学系の論説文を読んでいて面白いお話に当たったのでこちらにシェアしておきます。ベーシックインカムやら、生活保護やら自給自足といったキーワードととても親和性の高そうな社会の仕組みのお話です。
政治と経済

効率化・省力化を突き詰めていった先、最果ての世界とは

情報商材とかで1人で何億か稼いだという人達は、結局の所全くと言って良いほどに人を雇っていないので社会的なインパクトという意味ではほとんどゼロに等しいです。
タイトルとURLをコピーしました